上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どもども、久しぶりです。
先日コーナンに行ってきました紫穂ちゃん好き です。

前回、バベル本部を作ったときにはスチレンペーパーという建築模型用の素材を使っていましたが、今回はLED代だけでかなりの額になることから、スチレンボードに性質が近いデコパネ(デコる用のパネル)を使うことにしました。これによって多少の額を浮かせることができました。
といっても、1万超えてしまった。まぁ、今回は前回よりもかなり大きめの物を作ることですし、仕方のない部分が多いのも事実なのですがね。

ところで、まだ購入していないLEDはというと…
いや、ホントにLED代は高い一つ500円ぐらいする上に、線とかなんだとか買ってるとすぐに1万なんて消えちゃいます(笑
とかいって、消えないように今いろいろと調整中ですが…。

あっ、そうそう。まだまだ、設計段階的な感じなので全然写真とかはないです。ごめん。
まぁ、唯一線を引いたってだけなので…。

そういえば、絶チル30巻ももうすぐ発売ですね。
なんだか、いろいろなブログを見てる限り賢木さんが危ない状況に立たされているということだけ知っておりますが、それ以外は全くの無知…。
まぁ、絶チルファンとしては非常に情けない限りですが、大学入試や金銭的な問題によって余儀なくこうなってしまったような…。
みなさま。お許しを…。

そういえば、公式な皆本の家の模型の大きさを発表してなかったような気がしますので、ここで発表しておきますね。
一応、 83.5×42.5㎝になりました。
少しだけ線を引いて、大きさを確認してみたのですが、以外に大きくてびっくりです。
それより、家の模型を作った後の方が大変そうだなと…。
カーテンとか、ベッドとか誰が縫うとおもってんだ~!!!
俺だ~~~~~~~!!
大きければ大きいほど縫う距離が長くなりますならね。
しかも、模型全体を塗る量も増えるという…。
よく考えなくてもわかりますが、長さが倍になると面積は4倍ですからね。その分労働時間が(グハッ

まぁ、せいぜいがんばってみます。



…。
うん。皆本の家関連はいいのですがね。
学校ヤバイ。物理、数学とかはわかるけどさ。ある程度…。
英語とロシア語終わった。マジで…。
英語は単語覚えたら何とかなるレベルだけど、ロシア語の単語とか意味不明。アルファベットは覚えれたけど、そこから前進しないという…。

誰か、ロシア語のエキスパートの方がいらっしゃったらよろしくお願いいたします。

ではでは(T_T)
スポンサーサイト

コメント

質問ですが、どうしてロシア語を選んだんですか?

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sihotyann.blog66.fc2.com/tb.php/336-a17bc7d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。